自賠責保険とは|損保ジャパン日本興亜 バイク・原付 自賠責保険 加入サイト

自動車保険(対象限定自賠責保険)

原付・250cc以下のバイク限定 自賠責保険 手続きサービス

(取扱代理店)株式会社三栄で運営しているサイトです。

原付 自賠責保険 加入

自賠責保険とは

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)とは

自賠責保険は、自動車、バイク(二輪自動車、原動機付自転車)を運行する場合に、法律(自動車損害賠償保障法)によって加入が義務づけられている保険(強制保険)ですので、必ずご加入ください。

注意事項

自賠責保険に未加入で走行した場合は、法律によって罰せられます。

  • 1年以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 免許停止処分(違反点数6点)

車検時には、車検期間をカバーする保険期間の自賠責保険に加入する必要があります。
車検のない250cc以下のバイクにお乗りの方は、満期時の継続手続きもれにご注意ください。

主な補償範囲

損害に対する限度額

損害の内容 損害の範囲 支払い限度額 内容
死亡 ・葬儀費
・逸失利益
・慰謝料
(本人・遺族)
3,000万円 事故により被害者が死亡してしまった場合は、葬儀費、逸失利益、被害者本人の慰謝料および遺族の慰謝料の合計について支払限度額の範囲内で支払われます。
死亡に至るまでの
傷害
・治療費等
・休業損害
・慰謝料
120万円 下記の「傷害」に準じます。
傷害 ・治療費等
・休業損害
・慰謝料
120万円 事故により被害者が傷害を負った場合は、積極損害(治療に関する費用等)、休業損害および慰謝料の合計について支払限度額の範囲内で支払われます。
後遺障害 ・逸失利益
・慰謝料等
1級:4,000万円※
~14級:75万円
事故により被害者が後遺傷害を残した場合は、身体に残った障害の程度に応じた等級によって逸失利益および慰謝料の合計についてその等級ごとの支払限度額の範囲で支払われます。

※神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残し、介護を要する後遺障害については、1級4,000万円、2級3,000万円、それ以外の後遺障害については、1級3,000万円から、14級75万円というように後遺障害はその様態に応じて等級が定められています。

 

自賠責保険(共済)金が支払われないケース

交通事故の被害者救済が自賠責保険制度の一番の使命ですが、100%被害者の責任で発生した事故(無責事故)は、相手車両の自賠責保険金の支払いの対象になりません。しかしケースとしてはまれです。

「無責事故」の三大原因

  • 被害車両がセンターラインオーバー。
  • 被害車両が信号無視。
  • 追突した側が被害車両。

事故対応の流れ

1. 事故のご連絡
損保ジャパン日本興亜まで事故の状況をご連絡ください。
自賠責専用ダイヤル 0120-281-110
2. 事故条項・けがの確認、保険請求に必要な書類の送付<
担当者が事故やけがの状況を確認し、認定内容・請求方法の説明や、事故の解決に向けたアドバイスを致します。
自賠責保険は書類審査の保険となります。損保ジャパン日本興亜からお客さまに、保険請求に必要な書類(自賠責保険請求のご案内)を送付いたします。
3. 必要書類の提出
  • 加害者請求
    加害者の方(自賠責保険のご契約者の方)が被保険者の方(けがをされた方)に損害賠償金や治療費などをお支払いしたのち、領収書と必要書類を添えて請求します。

  • 被害者請求
    被保険者のかた(けがをされた方)が必要書類を添えて請求します。

4. 損害調査・お支払い内容の審査
事故状況および治療費、休業による損害などについて、損害調査を実施します。
5. 自賠責保険金のお支払い
お支払いに関する最終決定は、損害保険料率算出機構 自賠責損害調査事務所の調査結果に基づき、損保ジャパン日本興亜が行います。

ご契約はこちらから!
※ブラウザ確認画面が表示されます。先に進むためには、表示された画面下部の「はい」を押してください。

このページの先頭へ

※この案内は概要です。詳しい内容につきましては取扱代理店までお問い合わせ下さい。


引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

取扱代理店:株式会社 三栄  お問い合わせ先は「会社案内」のページをご覧下さい。

承認番号:(SJNK15-80046 2015年5月29日作成)